童謡・唱歌 心のうた

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

鉄道唱歌(東海道編)

鉄道唱歌(東海道編)

 

♫ 汽笛一声 新橋を ♪

f:id:ori-iro:20200709134249j:plain


 

f:id:ori-iro:20200709134404p:plain

   鉄道唱歌(東海道編)        作詞:大和田 建樹
                     作曲:多 梅稚

1 汽笛一声 新橋を         2 右は高輪 泉岳寺
  はやわが汽車は 離れたり       四十七士の 墓どころ
  愛宕の山に 入り残る         雪は消えても 消え残る
  月を旅路の 友として         名は千載の 後までも

3 窓より近く 品川の        4 梅に名をえし 大森を
  台場も見えて 波白く         すぐれば早も 川崎の
  海のあなたに うすがすむ       大師河原は 程ちかし
  山は上総か 房州か          急げや電気の 道すぐに

5 鶴見神奈川 あとにして      6 横須賀行きは 乗りかえと
  行けば 横浜ステーション       呼ばれておるる 大船の
  港を見れば 百ふねの         次は鎌倉鶴ヶ丘
  煙は空を こがすまで         源氏の古跡や たずね見ん

              7~64 省略

65 おもえば夢か 時の間に      66 明けなば更に 乗りかえて
  五十三次 走り来て          山陽道を すすままし
  神戸の宿に 身をおくも        天気はあすも 望あり
  人につばさの 汽車の恩        柳にかすむ 月の影

明治時代に作詞された唱歌で、全5集・334番まであります。
1900年(明治33年)5月に第1集東海道篇が発売されました。


新鮮で美味しく、安全・安心な食材をお届けします。
厳選した旬の食材と共にレシピもお届けします。
このお得な「おためしセット」をぜひご利用ください。

Oisix(おいしっくす)        Oisix(おいしっくす)