唱歌と童謡を歌う

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

たけがり

たけがり 

♫ 秋の日の空 すみわたり ♪

f:id:ori-iro:20200803190615j:plain


 

f:id:ori-iro:20200803191517p:plain


      たけがり        文部省唱歌

 あきのひの そらすみわたり    : 秋の日の 空すみわたり
 かぜあたたかに さてもよきひや  : 風暖に さてもよき日や
 やまあそびするに よきひや    : 山遊するに よき日や
 ともよ こよ てかごをもちて   : 友よ 来よ 手かごを持ちて
 いざ うらやまにきのこたづねん  : いざ 裏山にきのこたづねん
 やまふかく ゆきてたづねん    : 山深く 行きてたづねん

 たどりゆく ほそみちづたい    : たどり行く 細路づたひ
 はやこうばしく きのこにおえり  : はやかうばしく きのこ匂へり
 やまかぜに きのこかおれり    : 山風に きのこかをれり
 うれし このまつのねもとに    : うれし この松の根もとに
 まづみつけっ とたかくよぶこえ  : まづ見つけっ と高く呼ぶ聲
 やまびこに ひびくよびごえ    : やまびこに ひびく呼聲

 いでや あのいわのこかげに    : いでや あの岩の小かげに
 みなうちよりて えものかぞえん  : 皆うちよりて えもの數へん
 たけがりの いさをくらべん    : 茸狩の いさをくらべん

1910年(明治43年)「尋常小学読本唱歌」

たけがり=茸狩 ⇒ 茸(たけ)とは「きのこ」のことで、秋から晩秋に山林に
          入って自生する茸を探して採る行楽の一つで、代表的なも
          のは松茸狩です。
 

今年の梅雨は長かったですね、梅雨明けが関東では平年よりも11日遅かったそうです。しかしこの長梅雨で松茸が豊作なのだとか。長野県ではこの時期としては平年の三倍もの収穫量で、価格も三割ほど安いとか。

山林で爽やかな空気の中、まつたけ狩りはいいでしょうね。
でもここは我慢です、新型コロナを広めるような事になっては一大事。



「お花贈り物」 誕生日や記念日に、心を込めたカードを添えて。

日比谷花壇