唱歌と童謡を歌う

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

卒業生を送る歌

卒業生を送る歌 

 

♫ あまたのとしつき あにとしむつび ♪

f:id:ori-iro:20200421132333j:plain


 

f:id:ori-iro:20200615105614p:plain

    卒業生を送る歌           文部省唱歌

 あまたのとしつき あにとしむつび   : あまたの年月 兄としむつび
 あねとししたいし じょうきゅうせいよ : 姉とし慕いし 上級生よ
 ひごろのつとめ かいみえて      : 日頃のつとめ かい見えて
 はえあるきょうの よろこびや     : 栄ある今日の よろこびや


 われらにさきだち まなびをおえて   : 我等に先だち 学びを卒えて
 きょうしもいでたつ そつぎょうせいよ : 今日しも出立つ 卒業生よ
 きみらのおもに あふれたる      : 君等の面に あふれたる
 きぼうのいろの たのもしや      : 希望の色の たのもしや

3 
 われらもやがては まなびをおえて   : 我等もやがては 学びを卒えて
 きみらがゆくみち あとよりおわん   : 君等が行く道 後より追わん
 ゆくてのみちの しるべして      : ゆくての道の しるべして
 ただしきかたに みちびけや      : 正しきかたに 導けや
                       (現代仮名遣いで表記しました)

1913年(大正2年)の「尋常小学唱歌 第五学年用」に掲載されました。

下級生が卒業生を送り出す気持ちを歌っています。
言葉使いや表現の仕方は違っても、思う気持ちはいつの時代も同じですね。


HAPPY BIRTDAY!!うれしい記憶がいつまでも残る、とっておきのフラワーギフト

お誕生日に幸せの笑顔がこぼれる「バースディキューブ」