にっぽんのうた

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

われは海の子

われは海の子

 ♫ われはうみのこ しらなみの ♪

f:id:ori-iro:20191023155908j:plain


   

f:id:ori-iro:20200619124122p:plain

     われは海の子         作詞・作曲者不詳

1 われはうみのこ しらなみの   : 我は海の子 白波の
  さわぐいそべの まつばらに   : さわぐいそべの 松原に
  けむりたなびく とまやこそ   : 煙たなびく とま屋こそ
  わがなつかしき すみかなれ   : 我がなつかしき 住家なれ

2 うまれてしおに ゆあみして   : 生れてしおに 浴して 
  なみをこもりの うたときき   : 浪を子守の 歌と聞き
  せんりよせくる うみのきを   : 千里寄せくる 海の気を
  すいてわらべと なりにけり   : 吸いてわらべと なりにけり

3 たかくはなつく いそのかに   : 高く鼻つく いその香に
  ふだんのはなの かおりあり   : 不断の花の かおりあり
  なぎさのまつに ふくかぜを   : なぎさの松に 吹く風を
  いみじきがくと われはきく   : いみじき楽と 我は聞く

4 じょうよのろかい あやつりて  : 丈余のろかい 操りて
  ゆくてさだめぬ なみまくら   : 行手定めぬ 浪まくら
  ももひろ ちひろ うみのそこ  : 百尋 千尋 海の底
  あそびなれたる にわひろし   : 遊びなれたる 庭広し

5 いくとせここに きたえたる   : 幾年ここに きたえたる
  てつよりかたき かいなあり   : 鉄より堅き かいなあり
  ふくしおかぜに くろみたる   : 吹く潮風に 黒みたる
  はだはしゃくどう さながらに  : はだは赤銅 さながらに

6 なみにただよう ひょうざんも  : 浪にただよう 氷山も
  きたらばきたれ おそれんや   : 来らば来れ 恐れんや
  うみまきあぐる たつまきも   : 海まき上ぐる たつまきも
  おこらばおこれ おどろかじ   : 起らば起れ 驚かじ

7 いでおおぶねを のりだして   : いで大船を 乗り出して
  われはひろわん うみのとみ   : 我は拾わん 海の富
  いでぐんかんに のりくみて   : いで軍艦に 乗り組みて
  われはまもらん うみのくに   : 我は護らん 海の国


1910年(明治43年)「尋常小学読本唱歌」にて発表されました。
太平洋戦争終結後、軍国主義的表現があるとして4番以降の歌詞が教科書から削除さ
れました。
(太平洋戦争 ⇒ 1941年12月から 1945年8月までの間,アメリカ合衆国,イギリス
を中心とする連合国と日本との間で戦われた戦争をさし,広義には第2次世界大戦に
含まれる。(出典元:コトバンク)

とま(苫)⇒ 菅(すげ)や茅(かや)などを粗く編んだむしろのこと。(出典元:コトバンク)
とま屋(苫屋)⇒ 苫で屋根を葺いた家のこと。(出典元:コトバンク)
ゆあみ(浴み)⇒ 入浴のこと。
不断の花 ⇒ 一年中絶えることのない花のこと。
いみじき楽 ⇒ すばらしい音学、良い音楽。

f:id:ori-iro:20191023160329j:plain

音楽ミニ知識

木管楽器と金管楽器の違いは何でしょう。

オーケストラなどの楽器でよく聞く、木管楽器と金管楽器という言葉。
これを字のままに解釈して、木管楽器=木で出来た楽器で、金管楽器=金属で出来た
楽器と思っている人も多いのではないでしょうか。
実はこれ、音の出し方の違いで分けられているのです。

木管楽器
木管楽器はリードと呼ばれる部分を震わせる、または楽器内で空気を震わせて音を出
します。(奏者の唇の振動によらない方法で音を発生する楽器です)
(ピッコロ、フルート、クラリネット、オーボエ、ファゴットなど)

金管楽器
金管楽器は唇を震わせて、その振動で音を出します。
マウスピースに唇を当てて息を吐きだし、その時の唇の振動で音を発生します。
(トランペット、トロンボーン、ホルン、ユーフォニアムなど)

木や金属など、作られている材料での分類ではないのです。
ピッコロやフルートなど、金属で出来ていても木管楽器だなんて、ややこしいですね。 



童謡・唱歌などのCDや本のご紹介です。
 

子供と一緒に歌ったりギターで弾いたり、リラックスして聞きながらの
お昼寝など
ご家族でお楽しみいただけます、ぜひご覧ください。

楽天市場 で見る    Amazonで見る    Yahooショッピング で見る