童謡・唱歌など なつかしい日本の歌

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

浦島太郎

浦島太郎

♫ むかしむかし うらしまは ♪

f:id:ori-iro:20200110183042j:plain



  浦島太郎             作詞・作曲:不詳

1 むかしむかし うらしまは    : 昔々 浦島は
  たすけたかめに つれられて   : 助けた亀に 連れられて
  りゅうぐうじょうへ きてみれば : 龍宮城へ 来てみれば
  えにもかけない うつくしさ   : 絵にもかけない 美しさ

2 おとひめさまの ごちそうに   : 乙姫様の 御馳走に
  たいやひらめの まいおどり   : 鯛やひらめの 舞踊
  ただめずらしく おもしろく   : ただ珍しく おもしろく
  つきひのたつのも ゆめのうち  : 月日のたつのも 夢の中

3 あそびにあきて きがついて   : 遊びにあきて 気がついて
  おいとまごいも そこそこに   : お暇乞いも そこそこに
  かえるとちゅうの たのしみは  : 帰る途中の 楽しみは
  みやげにもらった たまてばこ  : 土産に貰った 玉手箱

4 かえってみれば こはいかに   : 帰って見れば こは如何に
  もといたいえも むらもなく   : もといた家も 村もなく
  みちにゆきあう ひとびとは   : 路に行きあう 人々は
  かおもしらない ものばかり   : 顔も知らない 者ばかり

5 こころぼそさに ふたとれば   : 心細さに ふたとれば
  あけてくやしき たまてばこ   : あけてくやしき 玉手箱
  なかからぱっと しろけむり   : 中からぱっと 白煙
  たちまちたろうは おじいさん  : たちまち太郎は おじいさん

1911年(明治44年)の「尋常小学唱歌」に掲載されました。

皆さんご存知の、浦島太郎のなんとも不思議な物語を歌にしたものです。
誰でも子供の頃に耳にした、あるいは歌ったことがあるのではないでしょうか。

f:id:ori-iro:20200110183200j:plain

 



      毎日のお買い物をお得、便利にお手伝いします。
        楽天ネットスーパー                楽天デリバリー