唱歌と童謡を歌う

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

砂 山(中山 晋平)

砂 山 (中山 晋平)

♫ うみはあらうみ むこうはさどよ ♪

f:id:ori-iro:20191127125120j:plain


 

f:id:ori-iro:20200614160429p:plain

  砂 山                 作詞:北原 白秋
                      作曲:中山 晋平
 

1 うみはあらうみ むこうはさどよ   : 海は荒海 向うは佐渡よ
  すずめなけなけ もうひはくれた   : すずめ啼け啼け もう日は暮れた
  みんなよべよべ おほしさまでたぞ  : みんな呼べ呼べ お星さま出たぞ

2 くれりゃすなやま しおなりばかり  : 暮れりゃ砂山 汐鳴りばかり
  すずめちりぢり またかぜあれる   : すずめちりぢり また風荒れる
  みんなちりぢり  もうだれもみえぬ : みんなちりぢり もう誰も見えぬ

  かえろかえろよ ぐみはらわけて   : かえろかえろよ 茱萸原わけて
  すずめさよなら さよなら あした  : すずめさよなら さよならあした
  うみよさよなら さよなら あした  : 海よさよなら さよならあした

  茱萸原(ぐみはら)⇒ 木の実の「ぐみ」の木が生い茂っているところ。

 f:id:ori-iro:20191127125558j:plain


歌詞が作られた経緯(参考資料:Wikipedia)

1922年(大正11年)6月、北原白秋は新潟で童謡音楽会に招かれ、2,000人ほどの小
学生に熱烈な歓迎を受けたようです。白秋はこの様子に感動し、小学生たちに新潟を
題材にした童謡を作ることを約束しました。

そしてこの年の9月に雑誌「小学女生」で発表されました。
作曲は中山晋平によりますが、翌年の1923年(大正12年)には山田耕筰も、この歌
詞に曲を付けました。  「山田 耕筰」の 砂山 に移動する

他にも「成田為三」や「宮原禎次」などがこの詞に曲を作っているそうですが、現在
歌われているのは、中山晋平と山田耕筰の曲によるものです。

歌詞のモデルとされる新潟市の寄居浜には、公園が整備され「砂山」の歌碑が建立さ
れているそうです。




HAPPY BIRTDAY!!うれしい記憶がいつまでも残る、とっておきのフラワーギフト
 
 
 お誕生日に幸せの笑顔がこぼれる「バースディキューブ」 ☆

日比谷花壇_毎月楽しむお花のある暮らし特集