にっぽんのうた

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

青葉茂れる桜井の(桜井の訣別)

青葉茂れる桜井の(桜井の訣別)

♫ あおばしげれる さくらいの ♪

f:id:ori-iro:20191220095047j:plain

 

 

f:id:ori-iro:20200608123257p:plain


  青葉茂れる桜井の(桜井の訣別)   作詞:落合直文
                    作曲:奥山朝恭

1 あおばしげれる さくらいの  : 青葉しげれる 桜井の
  さとのわたりの ゆうまぐれ  : 里のわたりの 夕まぐれ
  このしたかげに こまとめて  : 木の下かげに 駒とめて
  よのゆくすえを つくづくと  : 世の行く末を つくづくと
  しのぶよろいの そでのえに  : 忍ぶ鎧の 袖の上に
  ちるはなみだか はたつゆか  : 散るは涙か はた露か

2 まさしげなみだを うちはらい : 正成涙を 打ち払い
  わがこまさつら よびよせて  : 我子正行 呼び寄せて
  ちちはひょうごに おもむかん : 父は兵庫に 赴かん
  かなたのうらにて うちじにせん: かなたの浦にて 討死せん
  いましはここまで きつれども : 汝はここまで 来れども
  とくとくかえれ ふるさとへ  : とくとく帰れ 故郷へ

3 ちちうえいかに のたもうも  : 父上いかに 宣うも
  みすてまつりて われひとり  : 見捨てまつりて われ一人
  いかでかえらん かえられん  : いかで帰らん 帰られん
  このまさつらは としこそは  : 此正行は 年こそは
  いまだわかけれ もろともに  : 未だ若けれ 諸共に
  おんともつかえん しでのたび : 御供仕えん 死出の旅

4 汝をここより 帰さんは      5 此一刀は 去にし年
  わが私の 為ならず          君の賜いし 物なるぞ
  おのれ討死 なさんには        此世の別れの 形見にと
  世は尊氏の ままならん        汝にこれを 贈りてん
  早く生い立ち 大君に         行けよ正行 故郷へ
  仕えまつれよ 国の為         老いたる母の 待ちまさん

6 共に見送り 見反りて
  別れを惜しむ 折からに
  復も降り来る 五月雨の
  空に聞こゆる 時鳥
  誰れか哀と 聞かざらん
  あわれ血に泣く 其声を

太平記の一場面である、楠公父子の別れの場面を題材にしています。
歌詞は全部で15章までありますが、ここに掲載したのは、「桜井の訣別」という小見
出しの付いた最初の6章です。 


★  童謡・唱歌などのCDや本のご紹介をしています  ⇐ 

ピアノやギターで弾いて子供と一緒に歌ったり、リラックスして聞きながらの
お昼寝など
ご家族でお楽しみいただけます、ぜひご覧ください。