唱歌と童謡を歌う

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

港(みなと)

港(みなと)

♫ そらもみなとも よははれて ♪

f:id:ori-iro:20191211183440j:plain

 

 

f:id:ori-iro:20200618133710p:plain


  港               作詞:旗野十一郎
                  作曲:吉田 信太

1 そらもみなとも よははれて : 空も港も 夜ははれて
  つきにかずます ふねのかげ : 月に数ます 船のかげ
  はしけのかよい にぎやかに : 端艇の通い にぎやかに
  よせくるなみも こがねなり : 寄せくる波も 黄金なり

2 はやしなしたる ほばしらに : 林なしたる 帆柱に
  はなとみまごう ふなじるし : 花と見まごう 船旗章
  つみにのうたの にぎわいて : 積荷の歌の にぎわいて
  みなとはいつも はるなれや : 港はいつも 春なれや

端艇(はしけ)⇒ 波止場と本船との間を往復して、旅客・貨物を運ぶ小舟のことです。
(参考資料:Weblio辞書)

2番の歌詞については、「林 柳波」の補作した歌詞(昭和22年発行)が現在では一般
的になっていますが、著作権保護期間中のために掲載は控えます。

f:id:ori-iro:20191211183840j:plain

1896年(明治29年)に発行された新編教育唱歌集の第三集に収録されました。
この曲は、日本人が作曲した初めての三拍子の曲とされています。

この歌詞は、広島市の暁橋(通称・めがね橋)から見た風景をもとに作られました。
                                   (参考資料:Wikipedia)




⇒   懐かしい 童謡・唱歌 のCDと本のご紹介です  

       f:id:ori-iro:20201019105622p:plain