童謡・唱歌など なつかしい日本の歌

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

黄金虫(こがねむし)

黄金虫(こがねむし)

♫ こがねむしは かねもちだ ♪

f:id:ori-iro:20200121131853j:plain



    黄金虫(こがねむし)      作詞:野口 雨情
                    作曲:中山 晋平


1 こがねむしは かねもちだ    : 黄金虫は 金持ちだ
  かねぐらたてた くらたてた   : 金蔵建てた 蔵建てた
  あめやでみずあめ かってきた  : 飴屋で水飴 買って来た

2 こがねむしは かねもちだ    : 黄金虫は 金持ちだ
  かねぐらたてた くらたてた   : 金蔵建てた 蔵建てた
  こどもにみずあめ なめさせた  : 子供に水飴 なめさせた


1922年(大正11年)「金の塔」に掲載されました。

f:id:ori-iro:20200121131947j:plain

黄金虫は体の色が「黄金」色をしているから、黄金虫と名付けられたのでしょうね。
その名前や色から「お金持ち」と想像したのでしょうか、楽しい歌です。

水飴は当時としては高級品だったのでしょうか。
大人が舐めるために買って来たものを、子供にも分け与えたのか、それとも子供のお
やつに買って来たのか、どうなんでしょう。

「歌は世につれ、世は歌につれ」などと言うように、歌にはその時代を現している事
が多いです。童謡なども、歌詞の内容を吟味しながら楽しみたいと思います。
 


 

 

 

楽天ネットスーパー

楽天デリバリー