童謡・唱歌など なつかしい日本の歌

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

ゴンドラの唄

ゴンドラの唄

♫ いのちみじかし こいせよおとめ ♪

f:id:ori-iro:20191123145142j:plain


 

f:id:ori-iro:20200612145813p:plain


  ゴンドラの唄          作詞: 吉井 勇
                  作曲: 中山 晋平

1 いのちみじかし こいせよおとめ : いのち短し 恋せよ乙女
  あかきくちびる あせぬまに   : 紅き唇 褪せぬ間に
  あつきちしおの ひえぬまに   : 熱き血潮の 冷えぬ間に
  あすのつきひは ないものを   : 明日の月日は ないものを

2 いのちみじかし こいせよおとめ : いのち短し 恋せよ乙女
  いざてをとりて かのふねに   : いざ手をとりて かの舟に
  いざもゆるほおを きみがほおに : いざ燃ゆる頬を 君が頬に
  ここにはたれも こぬものを   : ここには誰も 来ぬものを

3 いのちみじかし こいせよおとめ : いのち短し 恋せよ乙女
  なみにただよう ふねのよに   : 波にただよう 舟のよに
  きみがやわてを わがかたに   : 君が柔わ手を 我が肩に
  ここにはひとめも ないものを  : ここには人目も 無いものを

4 いのちみじかし こいせよおとめ : いのち短し 恋せよ乙女
  くろかみのいろ あせぬまに   : 黒髪の色 褪せぬ間に
  こころのほのお きえぬまに   : 心のほのお 消えぬ間に
  きょうはふたたび こぬものを  : 今日はふたたび 来ぬものを

f:id:ori-iro:20191123145313j:plain

1915年(大正4年)に芸術座の「その前夜」の劇中歌として作られ、女優の松井須磨
子らが歌い、大正時代に流行した歌謡曲です。

森繁久彌、小林旭、藤圭子、ちあきなおみ、美空ひばり など多くの有名歌手が歌っ
ています。



童謡・唱歌などのCDや本のご紹介です。
 

子供と一緒に歌ったりギターで弾いたり、リラックスして聞きながらの
お昼寝など
ご家族でお楽しみいただけます、ぜひご覧ください。

楽天市場 で見る    Amazonで見る    Yahooショッピング で見る