童謡・唱歌など なつかしい日本の歌

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

赤い帽子 白い帽子

赤い帽子 白い帽子

♫ あかいぼうし しろいぼうし ♪

f:id:ori-iro:20191222203337j:plain


 


  赤い帽子 白い帽子           作詞:武内 俊子
                      作曲:河村 光陽


あかいぼうし しろいぼうし なかよしさん:赤い帽子 白い帽子 仲よしさん
いつもとおるよ おんなのこ       :いつも通るよ 女の子
らんどせるしょって おててをふって   :ランドセルしょって お手々をふって
いつもとおるよ なかよしさん      :いつも通るよ 仲よしさん
 


あかいぼうし しろいぼうし なかよしさん : 赤い帽子 白い帽子 仲よしさん
いつもかけてく くさのみち        : いつも駈けてく 草の道
おべんとうさげて おててをくんで     : おべんとうさげて お手々をくんで
いつもかけてく なかよしさん       : いつも駈けてく 仲よしさん


あかいぼうし しろいぼうし なかよしさん : 赤い帽子 白い帽子 仲よしさん
いつもたのしい わらいごえ        : いつもたのしい 笑い声
おひよりこみち かげぼうしふんで     : おひより小みち かげぼうしふんで
いつもたのしい なかよしさん       : いつもたのしい 仲よしさん


あかいぼうし しろいぼうし なかよしさん : 赤い帽子 白い帽子 仲よしさん
いつもかわいい うたいごえ        : いつも可愛い 歌い声
くろいくつはいて あかいくつはいて    : 黒い靴はいて 赤い靴はいて
いつもかわいい なかよしさん       : いつも可愛い 仲よしさん 

 f:id:ori-iro:20191222205054j:plain

1937年(昭和12年)に作曲され、1938年(昭和13年)にキングレコードから発売さ
れた童謡です。

作詞の「武内 俊子」について
1929年(昭和4年)頃から童謡や童話の創作を始め、4人の子供を育てながらの創作
活動だったということです。

子どもの視点から、心の清らかさを歌うやさしい詩が詩人の野口雨情に認められ、当
時の主要児童誌『コドモノクニ』や『幼年倶楽部』につぎつぎと作品を発表。1937年
(昭和12年)には、キングレコードの童謡シリーズの1曲として、「かもめの水兵さ
ん」が竹内俊子作詞、河村光陽作曲、河村順子の歌によって発売され、大ヒットしま
した。

その後も「赤い帽子 白い帽子」、「りんごのひとりごと」、「船頭さん」などの詩
を発表し、河村光陽らのすぐれた作曲もあり、これらの歌は全国の子どもたちに愛唱
されるようになりました。(参考資料:Wikipedia・コトバンク)

 1945年(昭和20年)、三十九歳の若さで病死されたそうです。
優しい詩をたくさん残されていることからも、心優しい女性、お母さんだったことでしょう。
 



      毎日のお買い物をお得、便利にお手伝いします。
        楽天ネットスーパー                楽天デリバリー