唱歌と童謡を歌う

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

夏の月

夏の月

       

♫ 涼しい風に ゆらゆらと ♪

f:id:ori-iro:20200805101424j:plain

 

f:id:ori-iro:20200805101840p:plain


       夏の月             文部省唱歌


 すずしいかぜに ゆらゆらと   : 涼しい風に ゆらゆらと
 なみうつひろい いなだのうえに : 波うつ広い 稲田の上に
 いつのまに うきでたか     : いつの間に 浮出たか 
 まんまるい なつのつき     : まんまるい 夏の月
 きれいなかおして にこにこと  : きれいな顔して にこにこと
 そらからわたしを ながめてる  : 空から私を ながめてる

2 
 すずしいかぜに ゆらゆらと   : 涼しい風に ゆらゆらと
 ゆられるかやの なかからみれば : ゆられる蚊帳の 中から見れば
 いつのまに でてきたか     : いつの間に 出て来たか 
 またここへ なつのつき     : また此所へ 夏の月
 うれしいかおして にこにこと  : 嬉しい顔して にこにこと
 まどからわたしを のぞいてる  : 窓から私を のぞいてる

1933年(昭和8年)「新訂尋常小学唱歌 第四学年用」に掲載されました。

気持ちの良い歌詞と曲ですね。
2番に出てくる「蚊帳(かや)」はご存知でしょうか。
夏に昼寝をするときや夜に眠る時に、蚊の侵入を防ぐために目の粗い麻や木綿などの
布で上部と四側面で寝床をすっぽりと覆う寝具のことで、四隅を紐で吊って使います。

f:id:ori-iro:20200805102209j:plain

私の子供の頃はまだ使われていました、蚊帳の中で遊んで叱られた記憶があります。
子供の私にとっては、あの中は何か不思議な空間で好きでしたね。



「お花贈り物」 誕生日や記念日に、心を込めたカードを添えて。

日比谷花壇