童謡・唱歌 心のうた

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

流れ星

流れ星
   

♫ くらいみ空の 流れ星 ♪

f:id:ori-iro:20200719125416j:plain


 

f:id:ori-iro:20200719125519p:plain


      流れ星           作詞:佐々木 とも (1番)
                       佐々木 仁  (2,3番)
                    作曲:中山 晋平

  くらいみ空の 流れ星
  どこへ何しに 行くのでしょ
  林のはての 野のはての
  誰も知らない 湖に
  のどのかわいた お星さま
  お水をのみに 参ります

2番、3番は著作権保護期間中のために掲載を控えます。

 

「佐々木とも」(昭和24年、53歳没)は小さい時から童謡や短歌を作るのが趣味で、
大正十一年、童謡「ながれ星」が懸賞童謡一席に当選しました。(24歳頃の作品)

これに中山晋平が曲をつけ全国的に歌われるようになり、昭和初期には小学唱歌にも
選ばれました。

後にレコード化する際に「流れ星」は歌詩が一番しかないため、「佐々木 とも」さん
の長男である「佐々木 仁」さんが二番、三番を新たに作詩したとのことです。

ここでは著作権上掲載していませんが、長男「佐々木 仁」の二番、三番の歌詞、特に
三番などは母親を思う気持ちに溢れています。親子ならではの合作と言ってもいいの
ではないでしょうか。
三番の一部を引用させていただきます。

※ 誰かとどこかで 見たような
  そうよ夕べの 流れ星
  母さん星に 逢いました  ※

参考資料 :「池田小百合なっとく童謡・唱歌」
http://www.ne.jp/asahi/sayuri/home/doyobook/doyo00nakayama3.htm

母親への思いが伝わってきます。

「佐々木 とも」さんは、童謡や短歌が趣味で自作をたくさん書き留めていた、と
いうことですから他の作品もできることなら拝見したいものです。
心優しく想像を膨らませた作品がたくさんあったことでしょう。


新鮮で美味しく、安全・安心な食材をお届けします。
厳選した旬の食材と共にレシピもお届けします。
このお得な「おためしセット」をぜひご利用ください。

Oisix(おいしっくす)        Oisix(おいしっくす)