唱歌と童謡を歌う

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

風 (文部省唱歌)

風  (文部省唱歌)

 

♫ 風よ風 そもいづちよりいづち吹く ♪

f:id:ori-iro:20200911123018j:plain


 

f:id:ori-iro:20200911124729p:plain


  風       文部省唱歌

1 風よ風
  そもいづちより いづち吹く
  草の上 やぶの中
  岡を過ぎ 谷を過ぎ
  鹿も通わぬ 奥山こえて

2 風よ風
  そもいづちより いづち吹く
  池の上 森の中
  村を過ぎ 里を過ぎ
  鳥も通わぬ 荒海こえて

3 夜はふけぬ
  燈(ともしび)消して ねに行けば
  泣くがごと むせぶごと
  戸をたたき まどをうつ
  風やうらやむ 我が此のふしど

4 夜は明けぬ
  とく起出(おきい)でて 園(その)見れば
  草はふし 木はたおれ
  花は散り 実は落ちぬ
  風や荒れけん 夜すがら此処に

いづち ⇒ どちら、どこ
ふしど ⇒ 寝るところ
ふし ⇒ 伏(臥)し=横になる、姿勢を低くする
すがら ⇒ その間ずっと(夜すがら=夜の間ずっと)
(参考資料:三省堂新明解古語辞典)

昭和8年(1933年)新訂尋常小学唱歌 第六学年用

歌いやすく覚えやすい良いメロディーだとおもいます、風を優しく歌ってい
ます。



「お花贈り物」 誕生日や記念日に、心を込めたカードを添えて。

日比谷花壇