にっぽんのうた

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

花園の恋

花園の恋

     

♫ くるしきこいよ はなうばら ♪

f:id:ori-iro:20200219093806j:plain


 

f:id:ori-iro:20200616192753p:plain

     花園の恋         作詞:北原白秋
                  作曲:中山晋平


1 くるしきこいよ はなうばら : くるしき恋よ 花うばら
  かなしきこいよ はなうばら : かなしき恋よ 花うばら
  ふたりはあいぬ しのびかに : 二人は逢いぬ しのびかに
  ふるえてひとめ はばかりぬ : 震えて人目 はばかりぬ

2 くるしきこいよ はなうばら : くるしき恋よ 花うばら
  かなしきこいよ はなうばら : かなしき恋よ 花うばら
  ふたりはよりぬ いまさらに : 二人は寄りぬ 今更に
  ふるえてめをば みあわせぬ : 震えて眼をば 見合せぬ

3 くるしきこいよ はなうばら : くるしき恋よ 花うばら
  かなしきこいよ はなうばら : かなしき恋よ 花うばら
  ふたりはなきぬ たえだえに : 二人は泣きぬ たえだえに
  ふるえてあつく いきづきぬ : 震えて熱く 息づきぬ

4 くるしきこいよ はなうばら : くるしき恋よ 花うばら
  かなしきこいよ はなうばら : かなしき恋よ 花うばら
  ふたりはふれぬ おそろしく : 二人は触れぬ おそろしく
  ふるえてあかく くちづけぬ : 震えて紅く 口吻けぬ


1918年(大正7年)芸術座のカルメン劇中歌として発表されました。
歌詞は5番まであるそうですが、ここでは4番までとします。

f:id:ori-iro:20200219094019j:plain

歌詞に出てくる「花うばら」とは
野ばらの花のことで、「花うばら」「野茨の花」「花いばら」とも言います。
華やかな薔薇とちがって、初夏に香りのある白い五弁の小花を多数咲かせ、清楚な雰
囲気の花です。

 

作曲の中山晋平と芸術座について
芸術座を旗揚げした「島村抱月」の書生だったことから、芸術座に参加し、数々の劇中
歌を作曲しています。その中でも「カチューシャの唄」は有名です。

他にも多くの童謡や校歌、歌謡曲を作曲するなど、日本を代表する作曲家の一人です。



童謡・唱歌などのCDや本のご紹介です。
 

子供と一緒に歌ったりギターで弾いたり、リラックスして聞きながらの
お昼寝など
ご家族でお楽しみいただけます、ぜひご覧ください。

楽天市場 で見る    Amazonで見る    Yahooショッピング で見る