唱歌と童謡を歌う

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

花咲爺

花咲爺 

 

♫ うらのはたけで ぽちがなく ♪

f:id:ori-iro:20200425155606j:plain


 

f:id:ori-iro:20200616191109p:plain

    花咲爺             作詞:石原 和三郎
                    作曲:田村 虎蔵


1 うらの畑で ぽちがなく
  正直じいさん ほったれば
  大判小判が ザクザク ザクザク

2 意地悪じいさん ぽちかりて
  うらの畑を ほったれば
  かわらやせとかけ ガラガラ ガラガラ

3 正直じいさん うすほって
  それでもちを ついたれば
  またぞろ小判が ザクザク ザクザク

4 意地悪じいさん うすかりて
  それでもちを ついたれば
  またぞろせとかけ ガラガラ ガラガラ

5 正直じいさん 灰まけば
  花はさいた 枯れ枝に
  ほうびはたくさん お倉にいっぱい

6 意地悪じいさん 灰まけば
  殿様の目にそれが入り
  とうとう牢屋に つながれました


1901年(明治34年)「幼年唱歌 初編 下巻」に掲載されました。

この歌の元となっている民話「花咲かじいさん」または「花咲かじじい」については
よくご存知のことと思います。

この曲は子供の頃、運動会の応援歌のメロディーでもありました。
新潟県の、とある市立小、中学校でしたが、記憶が間違っていなければこんな歌詞で
した。

「米山薬師の神主が、おみくじ引いて申すには、今日の勝負は赤(白)の勝ち勝ち 
勝ち勝ち」    メロディーにピッタリ合います。 

調べてみると歌詞をその地方に合わせて、全国で使われていたようです。 


HAPPY BIRTDAY!!うれしい記憶がいつまでも残る、とっておきのフラワーギフト

お誕生日に幸せの笑顔がこぼれる「バースディキューブ」