童謡・唱歌など なつかしい日本の歌

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

漁業の歌

漁業の歌

♫ みわたすかぎり はるばると ♪

f:id:ori-iro:20200224191546j:plain


 

f:id:ori-iro:20200611141908p:plain


     漁業の歌              作詞:中村 秋香
                       作曲:小山 作之助


1 みわたすかぎり はるばると    : 見渡すかぎり 遥々と
  うなばらうずむ ぎょうぎょうせん : 海原うずむ 漁業船
  えものをいおう こえごえは    : 獲物を祝う 声々は
  てんをゆすりて そらかきくもり  : 天を揺りて 空かきくもり
  うみをゆるがし なみひるがえる  : 海を動し 波ひるがえる
  あな ここちよや いさましや   : あな ここちよや 勇しや

2 みわたすかぎり はてもなく    : 見渡すかぎり はてもなく
  はまべにきずく うおのやま    : 浜辺に築く 魚の山
  このやまこそは わがくにの    : この山こそは わが国の
  ふこくのいしずえ りみんのもとい : 富国の礎 利民の基
  しげきたちきの なにたぐいぞは  : 茂木立木の 何たぐいぞは
  あな とうとしや めでたしや   : あな とうとしや めでたしや

1896年(明治29年)「新編教育唱歌集(四)」に掲載されました。

f:id:ori-iro:20200224191701j:plain

当時の漁業が日本にとってどんなに大切なものだったか、そんなことが感じられる歌
だと思います、もちろん今でも大切な産業であることは同じです。

しかし近年は温暖化や諸外国、特にアジア近隣の国による乱獲問題などで、日本の漁
業は苦しい状況にあるようです。日本の漁業にとって未来が明るくなるといいですね。



童謡・唱歌などのCDや本のご紹介です。
 

子供と一緒に歌ったりギターで弾いたり、リラックスして聞きながらの
お昼寝など
ご家族でお楽しみいただけます、ぜひご覧ください。

楽天市場 で見る    Amazonで見る    Yahooショッピング で見る