唱歌と童謡を歌う

著作権のない童謡・唱歌などをお聞きいただけます。

アヴェ・マリア(シューベルト)

アヴェ・マリア

 

f:id:ori-iro:20200417195151j:plain



    アヴェ・マリア         作詞:ウォルター・スコット
                ドイツ語 訳詞:アダム・シュトルク
                    作曲:F.P.シューベルト


Ave Maria! Jungfrau mild,
Erhöre einer Jungfrau Flehen,
Aus diesem Felsen starr und wild
Soll mein Gebet zu dir hinwehen.
Wir schlafen sicher bis zum Morgen,
Ob Menschen noch so grausam sind.
O Jungfrau, sieh der Jungfrau Sorgen,
O Mutter, hör ein bittend Kind!
Ave Maria!

Ave Maria! Unbefleckt!
Wenn wir auf diesen Fels hinsinken
Zum Schlaf, und uns dein Schutz bedeckt
Wird weich der harte Fels uns dünken.
Du lächelst, Rosendüfte wehen
In dieser dumpfen Felsenkluft,
O Mutter, höre Kindes Flehen,
O Jungfrau, eine Jungfrau ruft!
Ave Maria!

Ave Maria! Reine Magd!
Der Erde und der Luft Dämonen,
Von deines Auges Huld verjagt,
Sie können hier nicht bei uns wohnen,
Wir woll'n uns still dem Schicksal beugen,
Da uns dein heil'ger Trost anweht;
Der Jungfrau wolle hold dich neigen,
Dem Kind, das für den Vater fleht.
Ave Maria!


フランツ・シューベルト(Franz Peter Schubert, 1797年~1828年)によって、
1825年に作曲されました。

f:id:ori-iro:20200417195500j:plain

スコットランドの詩人、小説家であるウォルター・スコットが「湖上の美人」という
詩を書き、それをアダム・シュトルクがドイツ語に訳し、それにシューベルトが曲を
付けたものです。
宗教音楽(聖歌)と思われがちですが、そうではありません。

この曲は7曲から成る歌曲集「湖上の美人」の第6曲目にあたり、その中でエレンとい
う女性が歌う三番目の曲なので「エレンの歌 第3番」とも言います。  



「お花贈り物」 誕生日や記念日に、心を込めたカードを添えて。

日比谷花壇